お知らせnews topics

  • ホーム
  • お知らせ
  • 「認知症予防すごろく大会」 を開催しました。(社協見川支部)

「認知症予防すごろく大会」 を開催しました。(社協見川支部)

社協見川支部(鈴木弘支部長)は認知症について楽しく学ぼうと「認知症予防すごろく大会」を7月13日(金)に開き、会場の見川市民センターには地域の方々30名程が集まりました。

認知症すごろくは体操や脳トレなどをマス目に配置し、ゲームを楽しみながら認知症について学べるよう構成されています。

グループごとに見川支部の役員がサポートに入ってゲームが進められ、認知症の人への声掛けの仕方や認知症の人が利用できるサービスなどを確認していきました。

また、水戸̪市南部第2高齢者支援センターと水戸市社会福祉協議会のスタッフもアドバイザーとしてゲームの進行を見守りました。

参加された方々からは、「ゲーム感覚で楽しかった」「認知症の進み具合がよくわかった」などの感想が聞かれました。

社協見川支部では今後も「認知症すごろく大会」を開いて、認知症の正しい理解と予防を図っていきます。

 

今月号

当協議会発行の広報誌のご案内

  • みんなの福祉のまちづくり憲章
  • 商品カタログ
  • よくある質問