お知らせnews topics

夏の体験教室 (要約筆記) を開催しました。

7月27日(土)市福祉ボランティア会館にて、夏の体験教室の第2弾「要約筆記体験教室」を開催しました。(主催:水戸市社会福祉協議会ボランティアセンター)

「水戸要約筆記サークル萌(もえ)」の方々を講師に迎え、7名の受講者にご参加いただきました。

要約筆記とは、聴覚障害者の方への情報保障手段のひとつとされており、話されている内容を要約し、文字として伝えるものです。主に、手書きでOHC(オーバーヘッドカメラ)を使用して写しだす方法や、パソコンで要約したものを入力し、画面に写したものを写す方法、その他、筆談などがあります。

受講者は、それぞれの方法で体験を行い、筆談では、普段とは違うコミュニケーションの取り方を経験し、「今後の生活で、必要な場面となったときは積極的に活用したい」と感想を話していました。

ボランティアセンターでは、夏の体験教室として、要約筆記の他、点字(8月6日)、手話(8月24日)体験教室を開催します。興味のある方は、ぜひ、ボランティアセンターまでお申込みください。

▼申込・問合せ/水戸市社会福祉協議会ボランティアセンター

電話:309-1011  Fax:309-1139  URL:www.mito-syakyo.or.jp/

 

今月号

当協議会発行の広報誌のご案内

  • みんなの福祉のまちづくり憲章
  • 商品カタログ
  • よくある質問