参加するボランティアサークルに参加したい

水戸要約筆記サ-クル 萠

 要約筆記をご存知ですか。
 要約筆記とは、聞こえない人、聞こえにくい人の中で、主に手話を習得していない中途失聴・難聴者が利用しているコミュニケーション方法の1つです。手書きやパソコンで、音声情報をその場で文字にして伝えます。
 私たち水戸要約筆記サークル萠は、1984年に発足し、聴覚障害者がどんな場面でもあたりまえに社会参加できるよう、要約筆記を通して支援をしています。また、心のふれあいを大切に、定例学習会や交流会など、楽しくサークル活動をしています。
 会員には難聴者もいます。あなたも萠の活動に参加してみませんか。

手書き要約筆記

パソコン要約筆記

交流会

活動の目的 聴覚障害者への筆記通訳と交流
主な活動場所 水戸市福祉ボランティア会館
加入者数 約20名
活動日 第2水曜日 19時~21時
第3火曜日 10時~12時、13時~15時
活動内容
  1. 定例学習会
    要約筆記の知識と技術向上のための学習やZoomを利用した遠隔情報保障に関する学習などをしています。最近は、Zoomを利用して自宅から学習会にオンライン参加する会員もいます。
  2. 親睦・交流
    水戸市聴覚障害者協会および茨城県中途失聴・難聴者協会主催の行事への参加・協力をしています。また、会員同士の親睦をかねて、食事会や研修旅行をおこなっています。年数回発行する萠ニュースを通し、会員の相互理解を図っています。
  3. ボランティア活動
    障害者支援施設でのボランティアや赤い羽根共同募金活動への協力をしています。また、使用済み切手収集やウエス作成など、各自が自宅でできるボランティアもおこなっています。
  4. 講座・教室
    水戸市の委託による要約筆記入門講座や水戸市社会福祉協議会の委託による要約筆記体験教室の開催に協力しています。

水戸要約筆記サ-クル 萠

〒311-4141 水戸市赤塚1-1 ミオス2F
連絡先電話・FAX 水戸市社会福祉協議会ボランティアセンター内 TEL:029-309-1011・FAX029-309-1139
連絡者氏名:保坂 美恵子