権利擁護サポートセンター お知らせnews topics

5/27職員の講師派遣を行いました!

5月27日(金)、水戸市福祉ボランティア会館において、「水戸市総合福祉作業施設 家族福祉会学習会」へ職員を講師として派遣しました。

講演には、障がい児・者がいるご家族の方等11名が参加され、権利擁護サポートセンターの取組み、成年後見制度の概要(法定後見制度と任意後見制度の違い)などについてお話させていただきました。

また、権利擁護サポートセンターへ相談があり、申立てにつながったケースや、成年後見人等として対応した事例を交えて、後見制度が必要な場合や後見人の役割(できないことも含む)についてお話させていただきました。

参加者より、「障がいのある子を持つ親として、利用を検討しなくてはいけない制度であると感じた」、「学習会に参加したことにより、制度についての相談窓口を知ることができた」等のご感想がありました。

 

 

 

権利擁護サポートセンターでは、今後も制度の普及啓発やセンターの活用の啓発のため、講師派遣を行ってまいりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

出前講座のチラシはこちら

今月号

当協議会発行の広報誌のご案内

  • みんなの福祉のまちづくり憲章
  • 商品カタログ
  • よくある質問